FC2ブログ

バンコク・マカオへ極嬢を追い求めて・・・

魔都「バンコク」と極上の美女が集う「マカオ」の夜遊び情報が満載!ハイソ系を中心に、厳選美女との濃厚なエピソードをお届けします!!ペントハウスモデルや明星モデル達との出会いの他、諸々、魅惑のアジア二大聖地における風俗情報が満載♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ナーチャ廟

タイのオモロイ夜遊びブログが満載♪
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村ポチッとクリック宜しくね♪





2010年3/20 @AM8時~




早朝7時に目覚めの良いハウスのBGMで起きて、マカオ2日目の朝を迎えた。



heya heya heya heya hey♪
I'm thinking about you, i'm a little bit of loveshy♪
got to got to get together be strong♪
cause I know our love will be coming and i won't be loveshy anymore♪










今日もJrは頗る反り様を見せて、元気に朝起ちしている。今日も美しきピャオリャンとの聖戦に向けて力がみなぎっている。







歯を磨いて、用を済ませた後、ガイド本見て、朝の散歩がてら、世界遺産のナーチャ廟へ向かう。





CIMC00050.jpg





ガイド本によると、1901年、当時この地域で疫病が蔓延した際、厄払いのため建てられたとても小さな廟。廟の奥に鎮座するナーチャは「西遊記」にも登場する中国神話の男の子の神様だそうです。





CIMC00051.jpg





天井には、なんだか面白いものがあります。これは、お線香です。マカオは、かつてポルトガル占領地だったこともあり、教会と、中国式寺院、西洋と、東洋が上手に共存されています。




CIMC00053.jpg






ナーチャ廟のすぐ横ある古ぼけた土壁も世界遺産に登録されています。





CIMC00052.jpg




旧城壁のようで、16世紀から17世紀にかけてマカオに住み始めたポルトガル人が、自分たちの生活圏を守るために築いたそうです。土砂や藁、カキの貝殻などを押し固めた「シュウナンボー」といわれる素材を何層にも重ねて造られている。





マッシュ的感想としては、これが世界遺産?って感じで、実物を見ると、とてもシンプルでした。







にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ  にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ

人気ブログランキングへ→→ランキング上昇中!ポッチと宜しくです♪
→→タイの情報通ブログが満載。ちょっと寄って見る?



 エログランキング【ブロブロ】  アダルト

↑↑↑1日1回のクリックにご協力下さい。更新がんばります!↑↑↑





関連記事

| マカオ観光 | 15:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tarung.blog61.fc2.com/tb.php/795-0fe92299

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。