FC2ブログ

バンコク・マカオへ極嬢を追い求めて・・・

魔都「バンコク」と極上の美女が集う「マカオ」の夜遊び情報が満載!ハイソ系を中心に、厳選美女との濃厚なエピソードをお届けします!!ペントハウスモデルや明星モデル達との出会いの他、諸々、魅惑のアジア二大聖地における風俗情報が満載♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2011年最初のパタヤ旅 苦難の宿探し

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村ポチッとクリック宜しくね♪






2011年1/1





謹賀新年・賀正のバンコクの朝を迎える。日課の早朝ムエタイ練習は、今日はお休みで、マッシュはバンコクを一時、離れ、もう一つの魔都・パタヤへ向かいます。1年ぶりのパタヤです。





早朝7時にも関わらず、必要最低限の身支度をして、バイクタクシーにまたがり、エカマイ・バスターミナルへ向かう。バスに乗って、揺られる事、約2時間、昨日のマッシュ日報を書いているうちに、あっという間にパタヤに到着した。






懐かしいパタヤの匂いがする。さてと、これから宿探しです。






マッシュはホテルの予約は手配してないです。観光客でゴッた返しているこの時期、ホテルは予約でいっぱいだから、、エアコン付きのゲストハウスを探します。まあ、無数にあるから、すぐに見つかるだろう。







乗り合いバンのソウテウに乗って、とりあえずマイクショッピングモールまで乗って、あとは歩きで、探す。記憶を頼りにソイ・ブッカオ辺りから手当たり次第、探すが、どこも満席で、想定外の宿探しとなった。探し求める事、約2時間、もう聖戦後のように汗が噴き出て、コンビニで水を3本買って、ガブ飲みしながら、探す。






運動した後の汗と違って、清々しくない、べっとりとした汗が噴き出て、もう嫌になる。コンビニで買った水を頭から被り、汗と格闘しながら、探し求めた末、ソイ・ヤマトでようやく、宿を見つける事ができた。





1泊400バーツのエアコン付きで、1Fはバーとなっているゲストハウス『The Jungle bar』だ。



CIMG0291.jpg




ここは、ウォーキングストリートからも近いので、立地的には良好だ。ゲストハウスの造りも至ってシンプルで大きなWベッドに枕2つ。連れ込み自由で、暗黙の了解だ。念の為、一応ハウスキーパーのおばちゃんに聞いてみたが、笑顔でOKをもらった。(笑)冷蔵庫もあるし、テレビもあるし、温水シャワーだってある。アメニティーグッズは無いが、こんなのコンビニ行けば、いくらでも安く買える。





思えば、学生時代にバックパッカーしていた頃、ゲストハウスといえば、エアコン無しで共同シャワー、共同トイレで、隣の声が筒抜けで、外人カップルなんか隣に居合わせたら、たまったもんじゃぁない。時の経過とともにゲストハウスも近代化され、格段に快適になった。






宿が無事、見つかった安堵感に浸っていたが、額から滝のように汗が流れるので、水シャワーを浴びる。






シャワーを浴びた後、スッポンポンのまま、エアコンと天井ファンを効かせて、涼んでいる内に、スヤスヤと眠りについてしまったパタヤ初日の正午過ぎであった・・・・・







にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村ポチッとクリック宜しくね♪
Thai Site Ranking-タイ サイト ランキング→→こちらもタイの魅力がいっぱい♪ポッチと宜しくです♪。
キングオブタイナイト
→→タイの夜遊び情報が満載なので、こちらもポチっとクリックしてね。
→→1日一回、ポチッとクリックにご協力下さい。

にほんブログ村 恋愛ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ   エログランキング【ブロブロ】   アダルト

↑↑↑1日1回のクリックにご協力下さい。更新がんばります!↑↑↑












関連記事

| バンコク・パタヤ観光と街並み写真館 | 16:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tarung.blog61.fc2.com/tb.php/722-e9c1cb01

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。