FC2ブログ

バンコク・マカオへ極嬢を追い求めて・・・

魔都「バンコク」と極上の美女が集う「マカオ」の夜遊び情報が満載!ハイソ系を中心に、厳選美女との濃厚なエピソードをお届けします!!ペントハウスモデルや明星モデル達との出会いの他、諸々、魅惑のアジア二大聖地における風俗情報が満載♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バンコク美女列伝・ターゲットLその2 恒例セレモニーの重要性

Lと部屋に入り、俺はソファーに腰掛け、すぐ来たウェイトレスに水を注文する。ウェイトレスと入れ替わり、清掃おばちゃんがお風呂道具の詰まったかごを持って、お風呂の準備をしたあと、早々に部屋を立ち去った。



Lは、テレビ横のスペースにハイヒールを脱いでスリッパを履き、俺にもスリッパを差しだすが素足の方がいいので丁重に断る。そして、彼女は俺の隣に座って、美脚を組んで、俺のアナコンダ太ももを優しくさする。




L:好きなテレビでも見て・・・




Lはリモコンを手渡し、俺は音楽番組を探すが生憎ないので、ドレンディードラマらしく番組に決めて、テーブルに置いてあるキャンディーを一つ取って、舐める。




彼女の腰に手を廻して、




俺:ここはいつから働いているの?

L:う~ん・・・・・1年くらい前からかな。あまり来ないけどね。ここはよく遊びに来るの?

俺:うん。バンコクに遊びに来た時は必ず寄るよ。でも、Lは今まで見た事ないなぁ。綺麗だよ。

L:ありがとう。アナタ、何かスポーツでもしているでしょ?

俺:ポールダンス。あははははは。

L:あはははは。おおおお~♪セクシーィ・・・・・・







彼女は早速シャツの下から、俺の胸や乳首を刺激するようにボディータッチしてきた。そんな彼女が俺の体に寄り添い、俺は彼女の背中を抱きしめると、黒のホットパンツから、ベージュのTバックラインがチラりと見えている。






軽く彼女の唇に『チュッ♪』とキスしたあと、キャミソールの裾を捲り上げて脱がそうとした時、トン♪トン♪とドアをノックしてきたので、ハグを解放し、ウェイトレスがドリンクを運び出んで入ってきた。瓶ビールと水を置いて、チップ込の300バーツ支払って、とっととウェイトレスを追い出す俺。






彼女は氷の入ったグラスに水を注ぎ、俺達の初めての聖戦を祝い、ビール瓶と乾杯する。






俺:ビール好きなの?

L:うん。アナタ、ビールとかウィスキーは飲めないの?

俺:いや飲めるけど、どちらかと言えばカクテルが好きかな。

L:ビール全部は飲めないから、一緒に飲もうよ。

俺:うん





彼女はラッパ飲みしたあと、強引に俺の口元に栓を迎えて、グビグビ飲ませる。ちょっとで良かったのだが、彼女はビール瓶を傾ける。美女に酒を勧められたら断る訳には行かない。結局、彼女は、3口ほど飲んだだけで後は俺が全部飲み尽くした。





彼女が俺のシャツを脱がし始め、体を撫で始める。俺も彼女のキャミソールを捲り上げ、ベージュの上品なブラの上から指をなぞり、肩に掛けてあるブラ紐を腕まで下して、トップスを着けさせたまま、上にズラす。中途半端にズラされたブラの下にCカップの美乳が露わとなる。ピンク色した乳首で、とても綺麗だが、いささか陥没気味だが、俺のこだわりであるこの『ズラしの美学』は彼女のような容姿端麗な美女には、そのセクシー度を大いに発揮する。





俺達はソファーから立ちあがって、彼女は俺の半パンのボタンを外し、チャックを下して、ズルズル脱がせた後、自らセクシーなホットパンツを脱いで、俺達はお互い、勝負パンツ姿となった。





見事なプロポーションだ。さすがにペントハウスモデルだけに、日々、セクシーボディーに磨きを掛けている事だろう。そんな姿を目の当たりにしたので、当然のごとくJrはスタンドして、バンキッシュの勝負パンツが竿をくっきりと形成させている。





俺はソファーに座って、彼女のくびれに手を掛け、彼女は俺の股間にまたがり、お互い下着を着けたまま座位となる。さりげなく美尻を撫でる俺。スベスベして気持ちいい。彼女は面白半分に腰を振って、俺の勝負パンツに擦るつけて俺の顔を見ながら煽りたてる。




先ほどの濃厚な聖戦を終えたばかりとはいえ、体は正直なモノで、Jrはギンギンとなり、勝負パンツから突き破りそうな勢いで反り返る。俺も下から擦り上げるように突きあげる。





L:はぁ~ん・・・チュッ♪・・・はあ~んんん・・・・





ウソ喘ぎしながら、俺の乳首を舐め廻し始める。もう片方の乳首は指で優しくかきまわしている。






随分と煽ってくれるじゃないか!!!






俺は彼女の愛撫を受け止めてはいるものの、俺も早く愛撫したいという高まる感情を抑えた。ベッドインとなるまでは封印しておこう。






彼女が軽く『チュッ♪』と唇にキスして、




L:シャワーね。

俺:うん。






座位から離脱する彼女。






お風呂前には恒例セレモニーは必須だ。いうまでもなく、『パッツン・パフォーマンス』だ。俺の気持ちが今、ここに全て集中している。彼女が立ちあがろうとした時に手を引いて、






俺:見て♪見て♪






股間に指さして、ゴムバンドにアナコンダヘッドを引っかけて、勢いよく勝負パンツをズリさげる。いつものように『パッチン♪』と大きく下腹部に音を立てて天を見上げる反り返るJrを彼女に披露した。







L:あはははははははは







ソファーの上で笑い転がり、手を叩いて大爆笑して彼女。万人受けするこの特技『パッツン・パフォーマンス』は、単なるくだらないギャグの余興に過ぎないが、俺に対する警戒心や緊張感を解きほぐす意味でも重要なセレモニーだ。







彼女は笑いながら立ちあがり、自らも勝負パンツを脱いで、一度、ほっぺにチューする。そして、俺の手を引いて、風呂場へとエスコートして行く・・・・








次回につづく








今日も元気だ!Jrもスタンド!更新までバンコクの英雄たちによる聖戦模様もご覧あれ!下のタイナイトボタンをクリック↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ→→バンコク風俗を愛する勇士をごらんあれ!ポチっクリックしてね♪


キングオブタイナイト
→→タイの夜遊び情報が満載なので、こちらもポチっとクリックしてね。

→→1日一回、ポチッとクリックにご協力下さい。


にほんブログ村 恋愛ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ   エログランキング【ブロブロ】   アダルト

↑↑↑1日1回のクリックにご協力下さい。更新がんばります!↑↑↑













関連記事

| 高級MPアムステルダム | 13:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tarung.blog61.fc2.com/tb.php/650-075b5f20

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。