FC2ブログ

バンコク・マカオへ極嬢を追い求めて・・・

魔都「バンコク」と極上の美女が集う「マカオ」の夜遊び情報が満載!ハイソ系を中心に、厳選美女との濃厚なエピソードをお届けします!!ペントハウスモデルや明星モデル達との出会いの他、諸々、魅惑のアジア二大聖地における風俗情報が満載♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パタヤ ラストナイト その6 逆ペロペロ攻撃

バンコクを離れて、パタヤに来ています。今日が事実上、パタヤ・ラストナイトです。MAXのレイナ似のカニと最後のパタヤを過ごします。




にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ→→バンコク風俗を愛する勇士をごらんあれ!






カニは初めに軽くキスをしてから、雌豹ポーズの体制で、乳首を指でなぞる。それから、口元を俺の乳首に近づけてチュッっとキスしてから、乳首の周りを舐め廻している。





あんだけの俺のペロペロ攻撃でイカせたんだ。俺を本気にさせてくれ!




リクエストに応えるように、今回も執拗に舐めては、強く吸いつけるペロペロ攻撃を連発してくる。Jrも大喜びで、すでにスタンドMAX1000%である。いや正確には、キスしてからずっとスタンドしていたんだけど・・・・・





そして今日の勝負パンツである豹柄の上から、いやらしくも竿の形に添うように舌を滑らせてくるではないか。




そして、手でギュッギュとJrをパンツの上から握りしめてくる。それから、




Kiss Me OK?





カニは俺のパンツをズル下げ、露わになって反り返ったJrを生フェラーリするようだ。





思えば、高級MP嬢以外で生フェラーリはされた事はない。というよりむしろゴーゴー嬢には、ある種の偏見が自分にはあり、全て生フェラーリは、断っていたのだ。





『汚い』『病気持ってそう』ゴーゴー嬢に対しては、そんな偏見が俺に強く残っている。





ところが今日の俺は、生フェラーリを受けている。なぜだろう?



最後の夜だからなのだろうか?
カニはMAXのレイナ似だから?





どれも答えは違う。カニはゴーゴー嬢ではなるが、とても清潔で素直でかわいい子だ。カニの体を見て、すぐ思った。今まで見てきたゴーゴー嬢は、ケツに虫刺されの跡があったり、肌が荒れていたりして、とても綺麗とは言えない体であった。スタイルは良くても、肌が少しでも汚いのであれば、それだけで俺は冷める。





カニは、とても綺麗な体であるし、歯も白くて綺麗だから、カニの生フェラーリを許した訳だ。





カニは、カリの周りや裏筋を舌でいやらしく舐め回す。時折、俺の様子を伺うように上目使いで、俺を見る。ストロークを効かしての上下ストンピングしては、ゆっくりとカリを攻めつける。





次第に俺は、このフェラーリに魅了されてしまった。しばらく、このままでいいぐらいだ。








なにせ、MAXのレイナだからな。





長い髪が邪魔にならないように俺は手で押さえて、カニのやりたいようにフェラーリさせる。あまりにも気持ちいいので、腰がつい動いてしまって、突き上げてしまうと、喉奥まで到達してしまったせいもあり、『オエ、』と擬音を発してしまったカニ。



ごめん、そんなつもりはなかった。ディープスロートなんて邪道だ!




カニがペロペロ攻撃を一向に止めないので、そのままでもいいけど、形いい小尻を舐めたくなったので、69の状態になって、お互い局部を舐め回す。






栗を舌で吸いつけてれば、フェラしているカニは、アン、アンと喘ぐ。俺も負けじと執拗にペロペロしつづけた。カニも興奮状態がMAXであるのが、洞窟を観察すれば、よく理解できる。そろそろ潜入ですかね?




そんな気持ちを察するように、カニ枕もとに置いたSOD制超薄型ゴムを取り出して、Jrに被せる。





そして、カニは、自らの性欲を抑えられないにであろうか?すでにカニは、最高のいい女に変貌しており、本能赴くまま、またがって、騎乗位からJrを沈みこませるのであった・・・・・






次回につづく






今日も元気だ!Jrもスタンド!更新まで英雄たちの聖戦模様もご覧あれ!下のタイナイトボタンをクリック↓↓↓


キングオブタイナイト
→→タイの夜遊び情報が満載なので、こちらもご覧下さい。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ→→タイのおねえちゃん写真をもっと見たいならば、このサイトへGO!













関連記事

| パタヤ ゴーゴーバー | 13:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tarung.blog61.fc2.com/tb.php/211-9f861f16

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。