FC2ブログ

バンコク・マカオへ極嬢を追い求めて・・・

魔都「バンコク」と極上の美女が集う「マカオ」の夜遊び情報が満載!ハイソ系を中心に、厳選美女との濃厚なエピソードをお届けします!!ペントハウスモデルや明星モデル達との出会いの他、諸々、魅惑のアジア二大聖地における風俗情報が満載♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インダラスパ&マッサージで癒しのひととき・・・

タイのオモロイ夜遊びブログが満載♪
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村ポッチと宜しくね♪




2013年バンコク慰安旅行 8月某日 4日目 @8:00~






バンコク滞在最後となった今日。
あっという間の4日間。
ふとそんな想いが頭をよぎった。



朝食をカルフールのフードコーナーで簡単に済ませて
ホテルでしばしマッタリした後
西君は、お昼のお務めであるプロンポンの”おピンク”へ向かい
マッシュは、HISバンコク支店に向かいます。



HISバンコク支店の店員はとっても日本語が上手で
対応も素晴らしいモノがあった。



バンコクでスパ体験をするなら、HISバンコク支店で
予めクーポンを購入する事をおすすめします。
なぜならプロパー価格より、2割~3割もディスカントしてくれるからです。



店員さんにスパへの地図を渡され、向かいます。




ところで、スパというと女性のための癒しスポットと思っていらっしゃる方が
ほどんどかと思いますが、一度は体験してみてもいいでしょう。




手頃なタイマッサージもいいけど、
セラピストの施しを受けてみるのも、アリです。
スパの手施しは、格別にタイマッサージとの違いが理解できるかと思います。





そんなわけで、マッシュが今回スパを選んだのはココ。





CIMG0885.jpg






インダラスパ&マッサージ。







ピンクのポロシャツが目印のカオマンガイ屋さんにも近いし、
高レート両替商で有名なスーパーリッチの軒並み沿いにあります。






CIMG0886.jpg







今回のスパコースは、



・フェイシャル・トリートメント
・アロマセラピ
・ハーバルボール





が全て込みこみのメニュで2時間コース。
金額にして、1300バーツ程。日本円にして、ざっくり4000円程度かな。
これを日本で体験するとなると余裕で2万は超える事でしょう。





ちなみにハーバルボールとは、
選びぬかれた数種類のハーブを木綿の布で包んだもの。
それを蒸し器で温めたあと、全身に優しく押しあて、
ハーブの持つそれぞれの成分を浸透させる民間療法のことです。





日本で言う、お灸みたいなモンかな。







クーポンを受付に手渡し、ソファーで待機していると
若いセラピストがお出迎えしてくれて、部屋へと案内してくれます。







個室部屋はこんな感じ。





CIMG0888.jpg






意外に質素でした。それとマッシュ、一人で訪れたのに
なぜか、マッサージ台が二人仕様となってます。





個室部屋にシャワー完備なので、一先ず、ざっと体を洗います。
セラピストは一時、退席して、程よいタイミングで蒸し器をもってやって来ました。




腰にバスタオルを巻いて、マッサージ台で仰向けになります。
まずはフェイシャル・トリートメントを施されます。
これまた、すごく気持ちいい。
クリームで顔に適所、つぼを押されたり、指先で引き伸ばしたりして
手施しされます。






フェイシャル・トリートメントのあとは
アロマセラピで全身アロマオイルでマッサージされます。
これまた、最高の癒しで、あまりにも気持ちいいので
ウトウトと寝てしまいます。





タイマッサージとは違って、全然痛くないんです。
手施しを受けると、力が抜けてくるというか、
脱力感がまた、最高の癒しなんですね。






最後の仕上げは、ハーバルボールです。






マッシュ、デスクワークで日頃、肩こり腰痛に悩まされているので
肩と腰を重点的に押し当ててもらいます。





熱さが頂点に達しないタイミングでハーバルボールを離しては
再び押し当て、熱さ加減を熟知しています。
これもまた、気持ちよかったです。







最後にもう一度、アロマセラピでクールダウンします。








シャワーを浴び終え、個室部屋をあとにします。







受付ソファーで、美味しいお茶を頂き、セラピストに
チップ200バーツを手渡します。






お肌もツルツルで
気分も体もリフレッシュでき、なんとも清々しい。







お値段もリーズナブルで、癒しのひと時を過ごせて、とっても良かったです。














関連記事

| 癒しのスパ&マッサージ | 12:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tarung.blog61.fc2.com/tb.php/1274-a5da8a3b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。